Featured

Vivaldi Socialのチュートリアル的なもの

Vivaldi Socialにやってきた皆様、初めまして!
始めたばかりのあなたの役にたつ記事を集めました

Vivaldi Socialとは
ビバ丼[びばどん] とは
自分のアカウントのアイコン変更方法[ビバ丼]
名前の後ろにVivaldiアイコンを付ける方法[ビバ丼]
ビバ丼○○部の一覧

(さらに…)

Audonで聴いたり喋ったりしよう

■Audonってなんですか

Mastodonで、たまにAudonで配信しているよ!という人を見たことがあるかもしれない。そう聞いたあなたはお腹が減ってきたかもしれないが、残念ながら今回紹介するAudonは小麦粉をなんやかんやして作る麺類のことではない
ではこのAudonとはなんなのかというと、Namekuji氏が作成したMastodonやPleromaのアカウントを持つユーザー同士で音声配信ができるサービスである(わかりやすく言うと、TwitterにおけるTwitterスペース的な位置づけのサービスだ)

■Audonを始めよう

1.初めにAudonにアクセスしよう。すると、画像のような画面になると思う。この画面で、最初に自身が所有するMastodonのアカウントのあるサーバーの名前を入力する必要がある。(Vivaldi Socialのアカウントであれば『social.vivaldi.net』と入力しよう)

2.サーバー名を入力し確定するとそのサーバーのページに遷移し、アカウント情報へのアクセスの許可を求められる。内容はアカウント情報の読み取り、フォロワー情報の読み取りだ。許可をすると次に進むことができる

3.ログインをすると、このような画面が表示される。
この画面ではAudon部屋(配信)の作成、ログアウト、自分の配信にほかの人が参加する際に使えるリンクの確認、ページの言語の設定ができる。ページの言語は日本語、英語、フランスが選択できる

■Audon配信をしよう

1.Audonのログイン後の画面で部屋を作成ボタンを押す

2.配信の各種設定をしよう。
・部屋のタイトル
・部屋の説明
・入室制限
・共同ホスト(必要ならば)
・Botに配信の告知を行わせるか否かのチェックボックス

を設定しておこう

■Audon配信を聴こう

1.聴きたいAudonの部屋のリンクを探し、アクセスする。部屋(以下配信)の作成者が設定をしている場合はAudon NowというBotアカウントの投稿を確認して配信へのリンクを確認することができる。見つからない場合は配信している本人や配信を聴いている人に部屋のリンクを尋ねるか、”https://audon.space/u/@(配信者の)ユーザ名@(配信者のアカウントがある)サーバ名“にアクセスすることでも配信に参加することができる

2.部屋に入室できたら、まずポップアップが出てくる。これは青いボタンを押して閉じても問題ない
音が聞こえない場合は、ページの再読み込みをしてみよう

■Audonで確認されている問題(独自調査)

iOS17以降のiPhoneで、Audonにアクセスしても配信を聴くことができないという問題があるようだ。
筆者の持つiOS16のiPhoneは問題なく聴けているのでOSのバージョンの問題の可能性がある

■おわりに

Audonの使い方で分からない部分があれば、加筆修正をしたいのでぜひ@nuusan57にご連絡をしてくださいませ。m(_ _)m

加筆予定
・リスナー、スピーカー、ホスト、共同ホストの説明